coffee experience

エスプレッソとは?
エスプレッソとは、コーヒーの味?豆の種類?コーヒーの飲み方?
いいえ、エスプレッソとは高い圧力をかけて抽出したコーヒーです。
だから、豆のもつ本来の味、香り、コクをお楽しみいただけます。
エスプレッソはドリップコーヒーとどう違う?
ドリップ式マシンは粉コーヒーにお湯を注ぎ、重力で抽出する方式です。
従って、エスプレッソ式とはコーヒー豆から出るコク、味わい、香りのレベルが全く違います。
美味しいカプチーノにはエスプレッソは不可欠です。
エスプレッソマシンは「エスプレッソ」しかつくれない?
高い圧力で抽出するコーヒーですが、味わいは好みに合わせて、より濃厚に、より軽くなど、味の調整が可能です。
ラテ・カプチーノとエスプレッソの関連は?
泡立った牛乳(フォームミルク)と泡立ったコーヒー(エスプレッソ)のコラボレーションで、その独特の味わいが生まれます。
エスプレッソの正しい飲み方は?
イタリアではデミタス(小さなカップ)で、お砂糖をたっぷり入れて、2~3口で味わいます。
北欧では薄めて、ストレート、ミルクを加えて好みに合わせて飲まれています。

>>詳しくはエスプレッソセミナーでご説明

おいしいエスプレッソに欠かせない5つの要素
  1. コーヒー豆
    味を左右するのはやはり、コーヒー豆。
    種類、原産地や焙煎度で様々な豆があります。しっかりした味なら、
    やや深入りの豆がお薦めです。(High、City、Full City etc…)
  2. グラインド
    味の微調整には引き粗さを調整。濃いめの味わいほど極細挽きを。
  3. 技術
    (手動式の場合)粉コーヒーを詰める(タンピング)パナレロからのミルクフォーミングなど、一連の動作は熟練した技が必要です。
  4. 圧力
    基準は9気圧。そのためにはマシンが不可欠です。
    美味しいエスプレッソには、圧力レベルや安定度が大切になります。
  5. エスプレッソマシン
    マシンの優位さは
    1.味の調整機能の幅
    2.力の安定性
    3.ミルクフォーミングの機能
    4.ミルクフォーミングからのコーヒー抽出の切り替え機能
    で決まります。
  • 1.コーヒー豆

    味を左右するのはやはり、コーヒー豆。種類、原産地や焙煎度で様々な豆があります。しっかりした味なら、
    やや深入りの豆がお薦めです。(High、City、Full City etc…)

  • 2.グラインド

    味の微調整には引き粗さを調整。濃いめの味わいほど極細挽きを。

  • 3.技術

    (手動式の場合)粉コーヒーを詰める(タンピング)パナレロからのミルクフォーミングなど、一連の動作は熟練した技が必要です。

  • 4.圧力

    基準は9気圧。そのためにはマシンが不可欠です。美味しいエスプレッソには、圧力レベルや安定度が大切になります。

  • 5.エスプレッソマシン

    マシンの優位さは
    1.味の調整機能の幅
    2.力の安定性
    3.ミルクフォーミングの機能
    4.ミルクフォーミングからのコーヒー抽出の切り替え機能
    で決まります。